スルガ銀行、「オーナー不在」の土地決済の闇(楽待不動産新聞)

女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」など、投資用不動産に対する不適切な融資が指摘されているスルガ銀行(静岡県)。5月には審査書類の改竄や二重売買契約などの不正を相当数の行員が認識していた可能性があると発表し、第三者委員会が近く調査結果を公表するとみられている。 そんな中、かぼちゃの馬車の土地決済時の融資金に関して、融資実行後の振込先や金額がオーナーに分からないように仕組まれていたことが明らかになった。複数のオーナーによると、引き出された金額を、販売会社がオーナーに知らせず関係先に振り分けていたとみられる。 いわゆる「四為」取引の中抜きの実態をオーナーに隠す意図があったとみられ、オーナー側は「スルガ銀行側も仕入れ値と実際の売買価格の乖離が大きいことを把握しており、どこにどれぐらいの金が流れていたか分からせないようにしていた」と指摘。オーナーの名前が無断で振込依頼人の欄に記入されているケースもあり、「オーナー不在」で融資実績の拡大を推し進める構図が浮かび上がってきた。 仕組まれた流れ・・・ 詳細は(楽待不動産新聞) https://www.rakumachi.jp/news/column/229022 #スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

不正融資 スルガ銀の会長・社長ら退任へ(読売テレビニュース)

スルガ銀行のシェアハウスなどをめぐる不正融資の問題でスルガ銀行の会長や社長らが退任する見通しとなった。 スルガ銀行をめぐっては金融庁の立ち入り検査などから営業を担当する幹部が絶大な権限を持ち、現場の不正融資につながっていたことがわかっている。 関係者によると銀行では融資額の目標達成のため、複数の行員らが不動産業者と結託して客に自己資金を偽らなければ借りられないほどの多額のローンを組ませていたということで、不正融資は2兆円近くにのぼる見込み。こうした責任を取り岡野会長や米山社長らは退任する見通し。 関係者は日本テレビの取材に、幹部がノルマ達成のため現場に「パワハラまがいの圧力」をかけていたと話しており、金融庁も来月スルガ銀行に対し行政処分を行う方針。 詳細は(読売テレビニュース) https://www.ytv.co.jp/press/economy/14784.html #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

関東連合OBとの関係も発覚…!凋落「スルガ銀行」に明日はあるのか(現代ビジネス)

スルガ抜きでは成り立たなかったスキーム 道路網の起点、東京・日本橋を見下ろすように建つスルガ銀行東京支店を、8月27日(月)の早朝、「スルガ銀行・スマートデイズ被害者同盟」の約50人が取り囲んだ。  「私たちの人生を返してください」  「悪徳銀行スルガは謝罪しろ!」  「主犯! スルガ銀行」  などと書かれた厚紙を持ち、時に、「公の場に岡野(光喜)会長は出てこい!」と、シュプレヒコールをあげながら、抗議行動は始業時間の8時半まで続いた。  被害弁護団が結成されて約半年が経過、東京支店前の抗議行動は8回に及ぶ。弁護団の河合弘之団長が、その意義を語る。 詳細は(YAHOOニュース) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00057263-gendaibiz-bus_all #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

30億円が懐に…スルガ銀・岡野会長の悠々自適セレブライフ(niftyニュース)

シェアハウス「かぼちゃの馬車」への不正融資問題で大揺れのスルガ銀行。不適切融資は1兆円規模に上るというから驚く。さすがに30年以上トップに君臨してきた岡野光喜会長兼CEOも辞任する方向だ。  業者の融資資料改ざんに銀行が関与していたのだからトップの辞任は当然だが、この岡野会長、ケタ外れの大金持ちとして知られている。  岡野会長の自宅は、東京メトロ南北線の六本木一丁目駅から徒歩5分の場所に立つ地上32階建ての高級賃貸マンション。部屋は高層階で、家賃は約150万円というセレブマンションだ。さらに、本店が所在する静岡県沼津市には、岡野会長の“本家”である敷地面積約220坪に立つ豪邸がある。所有者は岡野会長の親族が経営する不動産管理会社だ。 (中略) ■毎年のように億に近いカネを受け取ったか  収入も半端じゃない。スルガ銀の有価証券報告書によると、岡野会長の役員報酬は13~17年度で毎年約2億円にも上る。頭取就任時の1985年から06年まではホームページに記録が残っていないが、毎年、億に近いカネを受け取っていても不思議はない。  さらに、スルガ銀の株式を24万5000株も保有。17年度の年間配当金は21円だから、年約515万円の配当金を得ていたことになる。もろもろの収入を合算すると、頭取就任以降、推計30億円が岡野会長の懐に入った可能性があるのだ。岡野会長の役員報酬や退職金についてスルガ銀行に問い合わせたが「辞任の事実自体、会社として把握していないのでコメントできない」と回答を避けた。 詳細は(niftyニュース) https://news.nifty.com/arti

シェアハウス被害は30~50代会社員が大半 公務員も(朝日新聞DIGITAL)

スルガ銀行のシェアハウス融資問題で、多額の借金返済に苦しむ物件オーナーの被害弁護団が29日記者会見し、オーナーの大半は30~50代の会社員だとする調査結果を公表した。借入額は1棟につき平均1・3億円にのぼる。 スルガ銀行員の不正関与、認定へ 第三者委が近く公表 (別記事へ) オーナー約180人へのアンケートによると、40代が37%と最多で、30代や50代と合わせると計96%だった。職業は78%が会社員で、医師や学校関係者、公務員も複数いた。 物件はほぼすべてが東京都区内だった。オーナーは全国にまたがり、都内在住が43%と最多だった。購入棟数は過半が1棟で、2棟が58人(34%)、3棟も8人(5%)いた。 詳細は(朝日新聞DIGITAL) https://www.asahi.com/articles/ASL8Y5JDNL8YULFA01S.html #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

スルガ銀行員の不正関与、認定へ 第三者委が近く公表(朝日新聞DIGITAL)

地方銀行のスルガ銀行(静岡県沼津市)のシェアハウス融資で多くの不正があった問題で、同行が設置した第三者委員会(委員長=中村直人弁護士)が、不正には不動産業者だけでなく行員も関与したと認定する方向となったことがわかった。近く調査結果を公表する。年初に発覚したシェアハウス投資の破綻(はたん)問題は、多くの銀行員が融資実績のため不正に手を染めた異例の不祥事に発展する。  日本銀行の金融緩和による超低金利で地銀が収益悪化に苦しむ中、スルガ銀は高収益で知られたが、その裏で不正が広がっていた。 詳細は(YAHOOニュース) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000077-asahi-bus_all #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

「問題」建築会社ホーメスト!オーナーを訴える!!

5月下旬、梅雨が近づく中でまだ少しひんやりする夜、仕事から帰ると自宅に郵便の不在届が来ていました。 先出人には東京地裁と書いてあり、てっきり4月に破産した詐欺会社スマートデイズの管財人からの手紙だと思っていました。 そして、数日後に最寄りの郵便局に受け取りに行くと。。。 !! その手紙はスマートデイズからではなく、建築会社の株式会社ホーメスト(本社:東京都中央区銀座6-2-1Daiwa銀座ビル8F)からの訴状だったのです。 手紙の中身は完成した建物の3回目の最後の支払いを要求するものでした。同時にそれは、今回のシェアハウス詐欺事件の被害オーナー約800名の状況が、さらにもう一段悪化した合図とも言えます。 私はこのスルガ銀行およびスマートデイズによるシェアハウス詐欺被害によって、2件の物件を掴まされた被害オーナーの一人です。今年1月、スマートデイズによるサブリース契約の踏み倒しが起きた後、被害オーナーたちは途方に暮れていました。 しかし、時間が経つにつれ様々な事実が明らかになりました。違法な私文書公文書の偽造(スルガ銀行が主導して改ざん)、不当な販売マージンの享受など、多くの不動産販社や建設会社はその事実を認めました。 一部の建設会社は、不当なマージンをスマートデイズに渡していた責任をすでに認めています。 ところが、未だに自社の不正行為への関与責任を認めない不誠実な建設会社があります。 その一つが私に訴状を送り付けてきたホーメストなのです。 約70社あると言われている建設会社から、今回の詐欺事件でスマートデイズに渡った不当なマージンの金額は、その建物価格の30~50%、中には70

スルガ銀不正融資、首都圏に集中…会長辞任へ(読売新聞)

関係者によると、スルガ銀のシェアハウス向け融資の大半は、全国約130店舗のうち東京都や神奈川県の一部の支店で行われていた。これらの店舗では、新規融資額の8割以上を、シェアハウスなど不動産投資向けに貸し付けていたという。一方で、「パーソナルバンク」という本部の組織が所管し、本部にはシェアハウス向け融資を推進するチームも存在していた。 詳細は(YAHOOニュース) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00050113-yom-bus_all #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

スルガ銀、創業家経営120年に幕 攻め過ぎの源流は? (日本経済新聞)

「中興の祖」不適切融資で引責辞任へ スルガ銀行の岡野光喜会長が辞任する意向を固めたことが27日、明らかになった。岡野家は1895年のスルガ銀設立以来、一貫して経営トップを輩出してきた。岡野会長は1985年に頭取に就任し、個人向け融資を主軸にしたユニークな戦略を主導した「中興の祖」。だが、投資用不動産への不適切な融資の責任を取り、120年あまり続いた創業家経営に幕をおろす。重しを失うスルガ銀はどこに向かうか。 詳細は(日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34655350X20C18A8000000/ #スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

スルガ銀、創業家の会長辞任へ 不適切融資で引責 (日本経済新聞)

スルガ銀行の岡野光喜会長(73)が辞任する意向を固めたことが27日、わかった。同行はシェアハウス向けを含む投資用不動産融資で、改ざんされた審査書類に基づく不適切な融資が横行していた。創業家出身で30年間にわたりトップを務めてきた責任は重いと判断。企業統治(ガバナンス)の欠如で不適切な融資のまん延を防げなかった経営責任を明確にする。 詳細は(日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34632600X20C18A8MM8000/ #スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

スルガ銀、Jリーガーにも過剰融資 借金がプレーに影響(朝日新聞DIGITAL)

スルガ銀行(静岡県沼津市)のシェアハウス投資向け融資で多くの不正があった問題で、融資を受けた物件オーナーに、Jリーグの選手や元選手が少なくとも約10人含まれていることがわかった。シェアハウス投資は不動産業者のずさんな計画で破綻(はたん)し、多額の借金を抱え「試合に集中できなかった」という選手もいる。 スルガ銀の岡野会長が表彰する画像も  複数の選手から相談を受ける加藤博太郎弁護士によると、元日本代表を含む現役選手や元選手ら約10人がシェアハウスに投資し、スルガ銀から融資を受けた。日本サッカー協会に登録して選手の契約や移籍交渉を担う「仲介人」が勧誘したという。不動産業者は「仲介人に紹介手数料を払った」と話しているという。 詳細は(YAHOOニュース) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-00000049-asahi-soci #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

スルガ銀行シェアハウス融資問題で抗議活動(TBSニュース)

スルガ銀行がシェアハウスを巡りオーナーにずさんな融資をしていた問題で、27日朝、オーナーらがスルガ銀行に対し抗議活動を行いました。 「スルガ銀行は不正融資を白紙撤回しろー!」 この問題は、スルガ銀行がシェアハウスの購入希望者に預金残高が改ざんされた通帳などをもとに融資を行っていたもので、27日朝、シェアハウスのオーナーおよそ70人が、東京・中央区のスルガ銀行東京支店前で抗議活動を行いました。 「スルガ銀行の悪事がどんどん明るみに出てきます。(スルガ銀行の)態度には全く変化ないですよ」(デモに参加した男性) スルガ銀行の第三者委員会は「今月中にも調査報告書を公表したい」としています。 詳細は(TBSニュース) http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3457419.htm #スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

スルガ銀行“死に体”大暴落で株価4分の1 株主から多額の賠償請求も?(東スポWEB)

女性向けシェアハウスへの不適切融資が問題化しているスルガ銀行(静岡県沼津市)が“三重苦”に陥りそうだ。 同行の融資総額3兆1500億円のうち投資用不動産融資は2兆円で、シェアハウス向け融資書類の改ざんなど不適切融資が1兆円規模に上ると報じられたのだ。 これを受けスルガ銀行株は22日の取引で、ストップ安となる前日比19%安の620円まで下落した。これは東日本大震災直後の2011年3月以来の安値。日中下落率は震災時をしのぐ。 たまったものではないのは株主だ。今年1月10日に記録した年初来高値2569円が、わずか半年で4分の1に…。 一連のシェアハウス問題では、同行の水増し融資が原因で破綻した全国のオーナーが、スルガを相手取り損害賠償訴訟を起こしているが、新たに株価暴落で損害を被った株主からも多額の損害賠償を請求されそうだ。 詳細は(exciteニュース) https://www.excite.co.jp/News/society_clm/20180823/TokyoSports_1103758.html #スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #詐欺事件 #かぼちゃの馬車 #ステップクラウド #スマートライフ

シェアハウス融資、99%承認 スルガ銀、審査機能せず(朝日新聞DIGITAL)

スルガ銀行(静岡県沼津市)のシェアハウス投資向け融資で多数の不正があった問題で、融資審査で約99%の案件が承認されていたことがわかった。審査が機能せず不正を見逃し、2千億円超のシェアハウス関連融資額に対し、400億円超の焦げ付きが懸念されている。問題を調べる第三者委員会(委員長=中村直人弁護士)も把握し、ずさんな融資を許した経営責任を追及する方針だ。 詳細は(朝日新聞DIGITAL) https://www.asahi.com/articles/ASL8S5471L8SUUPI00C.html #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

Jリーガーも多額借金背負う、スルガ銀行不適切融資(日刊スポーツ)

シェアハウス「かぼちゃの馬車」への投資を巡り、スルガ銀行が不適切融資をした物件所有者に、サッカー元日本代表ら約10人のJリーグ選手や元選手がいることが25日、分かった。いずれも多額の借金を背負って返済に困窮しており、普段のプレーや現役引退後の人生に悪影響が出かねない状況だ。問題がスポーツ界に飛び火した。 詳細は(日刊スポーツ) https://www.nikkansports.com/general/news/201808250000524.html #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

底なしのスルガ銀行・スマートデイズの闇

スルガ銀行、スマートデイズ(以下、SD。本年5/15破産)が連携して計画し、約1,000件の賃貸用シェアハウスの土地建物を一件あたり 平均1億3千万円のローンを組ませて売りつけた。 ほとんど全額がスルガ銀行横浜東口支店での融資 ~1,000件の借主は、年利4.5% か 3.5%、30年ローンを負担~ 闇1  借入申込者の通帳や源泉徴収票などをスルガ銀行主導で改竄 本来借入するほどの収入も貯蓄もないサラリーマンを中心に平均1億3千万円を無理に貸付 闇2 貸付金が振込された即日に土地購入代金プラスαをスルガ銀行と販売会社が引出し、借主に無断で配分 借主は自分の借入金がどこにいくら払われたかさえ知らされていない 闇3 SDが土地を1棟あたり平均5,200万円で仕入れ、2,780万円で建てる物件(計:7,980万円)を、土地8,900万円、建物4,230万円(計:1億3130万円)を借入させて建てさせた SDが仕入値に65%も乗せてボロ儲けしていることをスルガは知りつつ 主導・連携 闇4 SDが空想した賃貸収益見通しを鵜呑みにして破綻必至のサブリース事業に対しロクな審査もせずに融資 スルガ銀行ローンの毎月返済額以上の賃料保証とウソをついて融資を受けさせて、建てさせた 闇5 3.5%の30年ローンで1億3千万円貸付けた上に、平均850万円年利7.5%の借入を強制し、平均230万円の定期預金(年0.01%程度の金利)をさせた 不要な借金の強制、歩積両建による あくどい利ザヤ稼ぎ スルガ銀行横浜東口支店は このような暗闇の1,000件、合計1,

スルガ銀行 投資用アパートでも不適切融資(YAHOO ニュース)

スルガ銀行のシェアハウスをめぐるずさんな融資問題で、個人の投資用アパート向け融資でも数多く不正が行われていたことがわかった。「不適切融資」は大幅に拡大するとみられる。 スルガ銀行では投資用にシェアハウスの購入を希望する客らに融資する際、通帳などの書類が改ざんされていることを知りながら複数の行員が不正な融資を実行していたことがわかっている。 詳細は(YAHOOニュース) https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180822-00000060-nnn-bus_all #スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

スルガ銀株ストップ安、7年超ぶり安値-不適切融資1兆円の報道(Bloomberg)

スルガ銀行株が22日の取引でストップ安、7年超ぶりの安値となった。シェアハウス向け融資に絡んだ不適切融資が1兆円規模にのぼると伝えられた。 売り気配で始まったあと、株価はストップ安となる前日比19%安の620円まで下落。東日本大震災直後の2011年3月以来の安値となった。日中下落率は4月18日以来の大きさ。午前10時10分現在も同水準。スルガ銀の不正融資問題を調べている第三者委員会の調査概要として日本経済新聞が報じたところによると、融資総額3兆1500億円のうち投資用不動産融資は約2兆円で、シェアハウス向け融資の審査書類の改ざんなど不適切融資が1兆円規模にのぼるという。調査報告書は8月末にも公表される見込み。 詳細は https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-22/PDU6KT6JTSE801 #スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

スルガ銀、不適切融資1兆円 書類改ざんなど(日本経済新聞)

シェアハウス投資に絡む不正融資を巡り、スルガ銀行の第三者委員会が実施した調査の概要が21日、分かった。審査資料の改ざんなど不適切な行為に基づく融資が1兆円規模にのぼるとした。スルガ銀は第三者委の調査結果を受けて、経営責任の明確化を含めて抜本的な体制刷新を迫られる。 同行は地銀のなかで突出して高い収益率で知られてきたが、無理を重ねていた実態が改めて浮き彫りになった。 詳細は(日本経済新聞) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34398450R20C18A8MM8000/ #スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

不祥事の続報が絶えない「スルガ銀行」、満身創痍の果てに何がある?(財経新聞)

スルガ銀行に関する報道が徐々にキナ臭さを増している。9日には審査基準を事前に販売会社に漏らしていたことが報じられた。借入希望者の審査関係書類を、審査条件に合わせて改ざんしようと待ち受けている販売会社に、基準を漏洩することは“出来レース”を可能にする不当な所業だ。銀行に勤務する職員が主導したということは、銀行に対する明確な背信行為である。これだけでも、スルガ銀行のタガは相当ゆるゆるだったという認識を広めた。 詳細は(財経新聞) https://www.zaikei.co.jp/article/20180816/460188.html #スルガ銀行 #スルガスキーム #かぼちゃの馬車 #スマートデイズ #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ

カテゴリ
最新記事
アーカイブ
タグから検索
スルガ銀行・スマートデイズ被害者同盟

Since  2018 17th Jan  BY SURUGA SMART-DAYS HIGAISYA