November 6, 2019

スルガ銀行の創業家がかかわるファミリー企業が所有していた、銀行の東京本部が入る都内のビルを、大手不動産会社に売却していたことが分かりました。

売却されたのは、東京・中央区にあるスルガ銀行の東京本部などが入るビルです。
このビルは、スルガ銀行の創業家がかかわるファミリー企業が所有していましたが、10月29日付で不動産大手の三井不動産に対して売却されたということです。
三井不動産は、ビルの活用方法はこれから考えていくとしていますが、スルガ銀行は東京本部を移転する予定はないとしています。
スルガ銀行の創業家は、保有しているスルガ銀行の株...

November 6, 2019

「単に経営権が岡野家から野島家に移っただけではないのか」。金融筋の間ではこんな皮肉も漏れる。

 投資用不動産向けの巨額不正融資事件に揺れるスルガ銀行は、創業家の岡野家やそのファミリー企業が保有している同行の全株式(議決権ベースで13・52%)を家電量販大手のノジマが29日付で取得したと発表した。創業家ファミリー企業に対する融資433億円についても株式や不動産売却収入を原資として2019年度中に全額返済を受けることで合意。「創業家との関係解消で当行の業務運営は大きく前進する」としている。ノジマによる株式取得価格は約141億円。同社は...

October 13, 2019

日銀は11日、2014年12月と18年2~3月にそれぞれ実施したスルガ銀行への考査で、虚偽情報の提供など考査契約違反行為があったと発表した。これを受け、日銀は同行に対し、経営管理体制の改善策を報告するよう求めた。

 発表によると、スルガ銀は日銀に、実際の会議内容とは異なる議事録を提出。18年2~3月の考査で提出した事前資料でも、一部会議の存在を記載していなかった。日銀やスルガ銀は、会議や議事の内容については明らかにしていない。 

詳細は「ヤフーニュース」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2019...

October 4, 2019

創業家の関連企業への不適切な融資や寄付で損失を招いたとして、スルガ銀行が岡野光喜前会長ら旧経営陣5人を相手に総額32億4千万円の損害賠償を求めた訴訟の第2回口頭弁論が3日、静岡地裁(小池あゆみ裁判長)であった。スルガ銀側は準備書面で、岡野前会長が代表理事を務めていた美術館への多額の寄付を「社会的意義がなく、ファミリー企業の利益を図る目的」と指摘した。
 訴状によると、スルガ銀は2013~17年、美術館に計47億6200万円を寄付した。スルガ銀側は「(関連企業の)資金の融通と知りながら承認するなどの意思決定に関与した点が善管注意義務違...

July 9, 2019

スルガ銀行の副社長にSGホールディングス(佐川急便の親会社)取締役から就いた嵯峨行介副社長と有国三知男社長が日本経済新聞のインタビューに応じた。嵯峨氏はシェアハウスの投資トラブルで所有者の負担軽減策を軸に最終解決を急ぐ考えを示した。有国氏は創業家企業への融資450億円が回収できないことに「法的措置も含めて対応する」と述べ、担保権の行使で株式を差し押さえることも視野に「脱創業家」をめざすとした。

詳細は

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO47154270Z00C19A7EE9000?s=3