September 9, 2020

 シェアハウスなどの投資用不動産融資で大規模な不正が多数発覚したスルガ銀行が今春以降、返済に苦しむシェアハウス購入者の借金を「帳消し」とする対応を進めている。多くの人に「まさか」「奇跡だ」と思わせた異例の措置はいかに決断されたのか。その舞台裏に迫る――。

詳細は「朝日新聞DIGTAL」

https://www.asahi.com/articles/ASN985F26N98ULFA002.html

September 6, 2020

 東京・日本橋。川にかかる「日本橋」のすぐ横に、地銀・スルガ銀行(本店・静岡県沼津市)の東京支店が入ったビルがある。百貨店・三越のはす向かいに位置するこのビルの前で9月2日早朝、「スルガ銀行はウミを出し切れー!」とマイク、スピーカーを使って抗議する約50人の集団が現れた。

 スルガ銀行は2年前、シェアハウス購入者向け融資で、行員が主導した多数の不正が発覚。購入者は巨額の借金を抱えて返済不能となり、社会問題化した。この日本橋の東京支店前の交差点で、シェアハウス購入者が組織した「被害者同盟」が何度も抗議のデモを行った。

 そのシェアハウス問...

September 1, 2020

私たちスルガ銀行・スマートデイズ被害者同盟(以下、SS同盟と言います)のメンバーの多くが委任する スルガ銀行・スマートデイズ被害弁護団(以下、SS弁護団と言います)と、スルガ銀行との間で、シェアハウス関連の不正融資問題について、和解するに至りました。

June 30, 2020

 シェアハウス向け不正融資をめぐる余波が続く地銀、スルガ銀行(本店・静岡県沼津市)が6月26日、同市で定時株主総会を開いた。不正融資問題への銀行側の対応に不満を持つシェアハウス購入者や弁護団が株主として出席し、有国三知男・スルガ銀行社長(総会後、会長に就任)らを激しく非難した。

 シェアハウス購入者への融資で、行員が審査書類を偽造・改ざんした不正が発覚してから2年。この間、金融庁が多数の不正を認め、業務改善命令を出した。スルガ銀行は今年3月、購入者の物件売却と借金帳消しをセットにした「抜本的な解決策」に合意した。

 購入者が組織した被害...

November 22, 2019

 スルガ銀行の「一棟収益ローン」と呼ばれる不動産融資は、なぜ「正常先債権」がたった17%という事態に陥ったのか。不動産融資に詳しいある銀行員は「融資の審査がずさんだったというしかない。正常先が17%というのは、銀行の体をなしていない」と話す。

 「一棟収益ローン」は、賃貸マンションやアパートを投資として購入する人に、費用を融資するものだ。スルガ銀行は一棟収益ローンの融資残高が1兆1619億円あり、その債務者区分について、「正常先」1995億円▽「要注意先」8515億円▽「要管理先」655億円▽「破綻懸念先」267億円▽「実質破綻先・破...

November 21, 2019

 シェアハウス向け不正融資が発覚した地銀、スルガ銀行(本店・静岡県沼津市)は11月14日、2019年9月中間決算を発表した。そのなかで「一棟収益ローン」と呼ばれる1兆円余りの投資用不動産向け融資について、「債務者区分」を初めて公表した。「債務者区分」は融資先をランク付けしたもので、「不良債権かどうか」の判断基準になる。それが驚くべき内容だったのである。

 まず、この「一棟収益ローン」の問題が、スルガ銀行の経営にどれほど影響するかを説明する。スルガ銀行は昨年、シェアハウスで多数の不正融資が見つかった。金融庁や第三者委員会が不正を調査する...

November 6, 2019

スルガ銀行の創業家がかかわるファミリー企業が所有していた、銀行の東京本部が入る都内のビルを、大手不動産会社に売却していたことが分かりました。

売却されたのは、東京・中央区にあるスルガ銀行の東京本部などが入るビルです。
このビルは、スルガ銀行の創業家がかかわるファミリー企業が所有していましたが、10月29日付で不動産大手の三井不動産に対して売却されたということです。
三井不動産は、ビルの活用方法はこれから考えていくとしていますが、スルガ銀行は東京本部を移転する予定はないとしています。
スルガ銀行の創業家は、保有しているスルガ銀行の株...

November 6, 2019

「単に経営権が岡野家から野島家に移っただけではないのか」。金融筋の間ではこんな皮肉も漏れる。

 投資用不動産向けの巨額不正融資事件に揺れるスルガ銀行は、創業家の岡野家やそのファミリー企業が保有している同行の全株式(議決権ベースで13・52%)を家電量販大手のノジマが29日付で取得したと発表した。創業家ファミリー企業に対する融資433億円についても株式や不動産売却収入を原資として2019年度中に全額返済を受けることで合意。「創業家との関係解消で当行の業務運営は大きく前進する」としている。ノジマによる株式取得価格は約141億円。同社は...

October 13, 2019

日銀は11日、2014年12月と18年2~3月にそれぞれ実施したスルガ銀行への考査で、虚偽情報の提供など考査契約違反行為があったと発表した。これを受け、日銀は同行に対し、経営管理体制の改善策を報告するよう求めた。

 発表によると、スルガ銀は日銀に、実際の会議内容とは異なる議事録を提出。18年2~3月の考査で提出した事前資料でも、一部会議の存在を記載していなかった。日銀やスルガ銀は、会議や議事の内容については明らかにしていない。 

詳細は「ヤフーニュース」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2019...

Please reload

カテゴリ
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ