スマートデイズ・スルガ銀行の疑惑

現在の、スマートデイズの状況、販売会社・建築会社の状況、スルガ銀行の疑惑を整理しました。現段階で出ている情報などが元になっています。 2018/2/4 スルガ銀行にリスケ依頼に行くと、「スマートデイズとスルガ銀行は結託していません」という書面にサインを求められるそう。断ってリスケに影響が出ても困るし、悩ましいですね。 #スルガ銀行 #スマートデイズ https://twitter.com/smartowner3/status/960356172455800832 2018/2/21 シェアハウス投資、前社長「だますつもりはなかった」 https://www.asahi.com/articles/ASL2N4D9ZL2NULFA014.html 大地氏は、オーナーへ物件を売って得た利益で約束した賃料を払う「自転車操業」だったことを認めた。 2018/2/21 著書に入居率9割「ライターのミス」 シェアハウス投資 https://www.asahi.com/articles/ASL2N4D9ZL2NULFA015.html 2018/2/28 「かぼちゃの馬車」投資、運営会社に50%もキックバック? 借金地獄拡大の要因に https://c-1012.bengo4.com/n_7505/ 2018/3/15 スルガ銀行“通帳原本確認せず”融資か http://www.news24.jp/articles/2018/03/15/07388124.html 2018/3/17 スルガ銀に報告徴求命令 シェアハウス投資問題で金融庁 https://www.asahi.com/articl

スマートデイズ・スルガ銀行の疑惑

現在の、スマートデイズの状況、販売会社・建築会社の状況、スルガ銀行の疑惑を整理しました。現段階で出ている情報などが元になっています。 2018/2/4 スルガ銀行にリスケ依頼に行くと、「スマートデイズとスルガ銀行は結託していません」という書面にサインを求められるそう。断ってリスケに影響が出ても困るし、悩ましいですね。 #スルガ銀行 #スマートデイズ https://twitter.com/smartowner3/status/960356172455800832 2018/2/21 シェアハウス投資、前社長「だますつもりはなかった」 https://www.asahi.com/articles/ASL2N4D9ZL2NULFA014.html 大地氏は、オーナーへ物件を売って得た利益で約束した賃料を払う「自転車操業」だったことを認めた。 2018/2/21 著書に入居率9割「ライターのミス」 シェアハウス投資 https://www.asahi.com/articles/ASL2N4D9ZL2NULFA015.html 2018/2/28 「かぼちゃの馬車」投資、運営会社に50%もキックバック? 借金地獄拡大の要因に https://c-1012.bengo4.com/n_7505/ 2018/3/15 スルガ銀行“通帳原本確認せず”融資か http://www.news24.jp/articles/2018/03/15/07388124.html 2018/3/17 スルガ銀に報告徴求命令 シェアハウス投資問題で金融庁 https://www.asahi.com/articl

金利7.5%の衝撃

今回のスマートデイズのスキームでは、融資時にスルガ銀行から ①土地、建物の融資とは別にフリーローンを500万~1000万円借りる事を条件としている ②定期預金を200万~1000万入れる事を条件としている を半ば強制的に全オーナーがフリーローンを借りていることになっています。 お金を金利の低い定期に入れて、その分を更に高額年利7.5%のフリーローンで借りると言う異常な融資条件となっています。 更に、このフリーローンには自動貸付の機能が備わっている事が先日判明しました。 実はスマートデイズは1月からサブリース料の未払いを開始したのでは無く、一部のオーナーへの入金は2017年10月から滞っていたのです。10月から4ヶ月、ローン口座が枯渇すると預け入れした定期から自動的に引き落とされます。更にその定期預金も無くなったオーナーからは自動的にこのフリーローンで追加貸付がされ、他重苦が誘発されます。 横浜東口支店長がローンが支払えないオーナーに当面の間罰則はつけないと言われていますが、実態は更に貸付がされ高額な金利がのっている状況が続いています。 本当に今回の件を重大な事故として認識しているならば、引き落とし自体を一旦停止して頂く等の措置をお願いします。 ≪添付はスマートデイズとのサブリース契約書合意書から抜粋≫

スルガ銀行いまだ対応無し

預金通帳や販売契約の改ざんが確認されている中で、2018年1月17日のスマートデイズのオーナーへの賃料停止発表以降、各オーナーがスルガ銀行へ今後の対応、対策を相談していますが、既に2ヶ月経過してもなんら対応無く、オーナーの口座からは1物件当り約70万円の支払が継続して引き落とされ続けています。スルガ銀行より事実関係を確認する為のアンケートが各オーナーに配布されていますが、アンケートの前に先ずは至急の対応を切にお願いします。

建築引き渡し前オーナーからも悲鳴が!

スマートデイズはいまだオーナーから搾取を続けています。一部報道で出ましたが、建築会社からの多額なキックバックが今を持っても継続しているのです。 それだけで無く、最終融資で支払った建築会社のキックバックから家具家電を用意するはずが、居室には1年前から、共有部に至っても納品遅れや納期回答無し、中には建築終了後2ヶ月も放置されている物件もあります。オーナーにサブリース料も払わず、入金されたキックバックも闇の中。

スルガ銀行スマートデイズ被害弁護団結成

スルガ銀行スマートデイズ被害弁護団が組織されました。 さくら法律事務所 河合弁護士、東京共同法律事務所 山口弁護士を弁護団長とし数多くの消費者集団訴訟に携われた弁護士が弁護団として参画されています。 https://ssbengodan.wixsite.com/mysite 山口広弁護団長の経歴を見るだけでどれだけ強力な弁護団かわかります。 ≪以下東京共同法律事務所HPより抜粋≫ 1987年5月 全国霊感商法対策弁護士連絡会事務局長(現在まで)2005~6年度 日弁連消費者問題対策委員会委員長 2009年11月~2013年8月 内閣府消費者委員会委員 2013年5月 MRI被害弁護団弁護団長 この外、山一抵当証券被害弁護団、ジーオーグループ被害弁護団、カルテのないC型肝炎被害弁護団の弁護団長や日航機墜落事故(御巣鷹山)と中華航空機墜落事故(名古屋)の被害者団の代理人などを担当。

カテゴリ
最新記事
アーカイブ
タグから検索
スルガ銀行・スマートデイズ被害者同盟

Since  2018 17th Jan  BY SURUGA SMART-DAYS HIGAISYA