スルガ銀、創業家経営120年に幕 攻め過ぎの源流は? (日本経済新聞)

August 28, 2018

「中興の祖」不適切融資で引責辞任へ

 

スルガ銀行の岡野光喜会長が辞任する意向を固めたことが27日、明らかになった。岡野家は1895年のスルガ銀設立以来、一貫して経営トップを輩出してきた。岡野会長は1985年に頭取に就任し、個人向け融資を主軸にしたユニークな戦略を主導した「中興の祖」。だが、投資用不動産への不適切な融資の責任を取り、120年あまり続いた創業家経営に幕をおろす。重しを失うスルガ銀はどこに向かうか。

 

詳細は(日本経済新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34655350X20C18A8000000/

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリ
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ