口座保有者本人の情報を開示できない銀行

May 10, 2018

 

 

我々は既に1月よりスルガ銀行に融資の際の関係書類の開示提供を求めています。

 

これは弁護団経由だけでなく、個人からも依頼をしています。 弁護団の4回の交渉により、ようやく請求した何割かの人の口座情報及び年末調整書類の開示がありました。

 

すべて改竄が行われていました。

 

この口座情報と合わせて要求しているのは、土地売買に関する振込み先情報です。

 

この情報に関しては誰一人として返ってきた者はいません。

 

また、通常通帳の入出金履歴を見ると振込先、入金先の表記が通帳に表記されていますが、このスマートデイズの案件に関しては、通帳の取引履歴に

 

振込先の記載が無いのです!

 

スルガ銀行は一体何を隠しているのでしょうか?

発表の通り一切の不正行為は無いと言うのならば、早期に振込先情報の開示をお願いします。開示を要求しているのは我々の口座の取引履歴です。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリ
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ