top of page
検索

不祥事の続報が絶えない「スルガ銀行」、満身創痍の果てに何がある?(財経新聞)


スルガ銀行に関する報道が徐々にキナ臭さを増している。9日には審査基準を事前に販売会社に漏らしていたことが報じられた。借入希望者の審査関係書類を、審査条件に合わせて改ざんしようと待ち受けている販売会社に、基準を漏洩することは“出来レース”を可能にする不当な所業だ。銀行に勤務する職員が主導したということは、銀行に対する明確な背信行為である。これだけでも、スルガ銀行のタガは相当ゆるゆるだったという認識を広めた。

詳細は(財経新聞)

Commentaires


カテゴリ
最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page