豊洲のタワマンにも値崩れ波及!? 不動産バブル崩壊の足音(SPA)

June 29, 2018

シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営していたスマートデイズの破綻で明らかになったのは、スルガ銀行による杜撰(ずさん)な貸し付け実態だった。だが、この一件が今、思わぬ形で不動産業界に大きな余波を広げている。事件発覚により、スルガ銀行からの貸し付けが停止したことで、活況だった不動産市場に暗い影が差しているのだ。今、不動産業界で何が起きているのだろうか。

 

詳細は(YAHOOニュース)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180629-01488621-sspa-soci

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリ
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ