スルガ銀行 再起の見通し暗く 不正の源、創業家との関係絶てず(毎日新聞)

May 16, 2019

「過度な営業実績主義による組織風土が招いた結果だ」。スルガ銀の有国三知男社長は15日の会見で、不正の実態を明かした。

 投資用不動産向け融資(約1・8兆円)はスルガ銀の融資残高の約6割を占める主力事業だ。全件調査の結果では、審査書類の改ざんなどの不正は、疑いのあるものや不動産会社によるものも含め約1兆700億円に上る。

 さらにスルガ銀は同日、無担保ローンについても、行員1人がデート商法などの詐欺的行為に関与していたと…

 

詳細は「毎日新聞」

https://mainichi.jp/articles/20190515/k00/00m/020/288000c

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリ
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ