シェアハウスのSAKT、未払い問題が表面化 融資は“渦中”のあの地銀(Sankei Biz)

June 27, 2018

シェアハウスなどの建築・サブリースを手掛けるSAKT Investment Partnersが複数の未払いを起こしている。シェアハウス関連融資問題が広がりを見せているスルガ銀行が融資していることも分かった。(東京商工リサーチ特別レポート)

 

◆昨年に本社を移転、リストラも

 シェアハウスやアパートの建築、サブリースを手掛けるSAKT Investment Partners(東京都、大森啓太郎社長、以下サクト)が、複数の未払いを起こしていることが東京商工リサーチ(TSR)の取材でわかった。サクトは実質上の本社事務所を移転したが、オーナーには通知せず、一部オーナーから「連絡を取ろうとしても取れない状況」と怒りの声が上がっている。

 

詳細は(Sankei Biz)

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180628/bsd1806280645003-n1.htm

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリ
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ