スルガ元行員を詐欺などで追送検(NHK NEWS WEB)

January 29, 2019

顧客の定期預金を不正に解約し、現金7500万円をだまし取ったとして逮捕・起訴されたスルガ銀行の元行員の男が、同様の手口で別の顧客2人からおよそ3800万円をだまし取っていたとして、警察から追送検されました。

追送検されたのは、スルガ銀行の元チーフマネージャーで伊豆の国市の佐々木圭輔容疑者(40)です。
起訴状などによりますと佐々木元チーフマネージャーは、去年5月、払い戻し書類を偽造して客の定期預金を不正に解約し、現金7500万円を別の取引先への融資に流用したなどとして、詐欺や有印私文書偽造などの罪に問われています。
警察のその後の調べで、佐々木元チーフマネージャーは、同様の手口で、おととし9月と去年1月にも、ほかの顧客2人の預金およそ3800万円についても不正に解約し、別の融資に充てるためにだまし取っていたとして、詐欺などの疑いで25日に静岡地方検察庁沼津支部に追送検されました。

 

詳細はNHK NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20190125/3030001779.html

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリ
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ