スルガ銀行、役員ら117人処分(KYODO)

November 30, 2018

シェアハウス向け融資などで組織的な不正が横行していたスルガ銀行は30日、金融庁に業務改善計画を提出した。資料の改ざんなどに関与した営業担当者や、監督する執行役員ら計117人を、停職や減給などの処分にしたと発表した。

 改善計画では、一連の不祥事の背景について「長年の創業家支配により、創業家本位の企業風土が醸成された」と指摘。過度な短期的利益の追求により、企業統治や法令順守が機能しなくなり、「顧客本位の業務運営の姿勢を欠く状況となっていた」と説明した。

 創業家との関係を断ち切る方針も示した。

 

詳細は「YAHOOニュース」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000120-kyodonews-bus_all

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

カテゴリ
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ