• SS被害者の会

破綻前提のスキームのシェアハウス「かぼちゃの馬車」問題で、スルガ銀行が債務者との協議を行う新組織を発足 今必要な事は話し合いよりも「徳政一揆」です


朝日新聞デジタルは27日付で「スルガ銀、シェアハウス問題で新組織 オーナーと協議」として以下の記事を配信した。

シェアハウス投資向け融資で不正が発覚したスルガ銀行(静岡県沼津市)は、返済が困難になっているシェアハウスオーナーと返済条件などを協議する専門組織をつくった。約50人の専従職員を配置する。

 新組織は、米山明広社長直轄の「シェアハウス等顧客対応室」。スルガ銀に対しては、約700人のシェアハウスオーナーが金利の引き下げや元本の返済猶予などを求めている。スルガ銀はオーナーの状況や意向を踏まえて協議するとしている。

詳細は(鎌倉九郎ブログ)

https://kamakurasite.com/2018/06/28/%E7%A0%B4%E7%B6%BB%E5%89%8D%E6%8F%90%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%80%8C%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%AE/

#スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド

スルガ銀行・スマートデイズ被害者同盟

Since  2018 17th Jan  BY SURUGA SMART-DAYS HIGAISYA