スルガ銀行株主総会「経営責任」「説明不十分」不満の声(NHKニュースWEB)


大規模な不正融資をきっかけに経営が悪化しているスルガ銀行の株主総会が26日開かれました。株主からは、経営立て直しの方針について説明が不十分だなどといった不満の声も多くあがったということです。

スルガ銀行の株主総会は静岡県沼津市で行われ、去年よりも150人多い556人の株主が出席しました。 出席した株主によりますと、総会で株主からは「株主代表訴訟を起こされている有國社長の再任は適切でない」などと経営陣の責任を追及する声があがったということです。 また、スルガ銀行が経営の立て直しのため、「新生銀行」と家電量販店の「ノジマ」との業務提携を発表したことについて、「説明が不十分だ」などと不満の声も多くあがったということです。 このあと、有國社長を再任し外部から新たに副社長を迎える、などとする取締役選任の議案など会社側が提案した議案がいずれも賛成多数で可決され、総会は3時間余りで終了しました。 出席した60代の株主の男性は「経営陣からは全体的に回答不足という印象だ。経営立て直しについて聞きたかったが、具体的な説明がなかった」と話していました。

詳細は「NHKニュースWEB」

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190626/k10011969821000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001

#スマートデイズ #スルガスキーム #スルガ銀事件 #スルガ銀行 #スマートライフ #詐欺事件 #かぼちゃの馬車 #ステップクラウド

最新記事

すべて表示

スルガ銀行が東京本部ビルを売却(NHK NEWS WEB)

スルガ銀行の創業家がかかわるファミリー企業が所有していた、銀行の東京本部が入る都内のビルを、大手不動産会社に売却していたことが分かりました。 売却されたのは、東京・中央区にあるスルガ銀行の東京本部などが入るビルです。 このビルは、スルガ銀行の創業家がかかわるファミリー企業が所有していましたが、10月29日付で不動産大手の三井不動産に対して売却されたということです。 三井不動産は、ビルの活用

スルガ銀行の筆頭株主にノジマ…同族支配から逃れられるか(日刊ゲンダイ)

「単に経営権が岡野家から野島家に移っただけではないのか」。金融筋の間ではこんな皮肉も漏れる。  投資用不動産向けの巨額不正融資事件に揺れるスルガ銀行は、創業家の岡野家やそのファミリー企業が保有している同行の全株式(議決権ベースで13・52%)を家電量販大手のノジマが29日付で取得したと発表した。創業家ファミリー企業に対する融資433億円についても株式や不動産売却収入を原資として2019年度中に

スルガ銀行・スマートデイズ被害者同盟

Since  2018 17th Jan  BY SURUGA SMART-DAYS HIGAISYA