不正融資に関与のスルガ行員実名を公表(全国賃貸住宅新聞)


スルガ銀行スマートデイズ被害弁護団は1月25日、東京都千代田区の東京地方裁判所司法記者クラブで会見を開き、スマートデイズ案件で不正融資を行ったスルガ銀行員の実名を公表した。

同弁護団は、スマートデイズのシェアハウスを購入し、スルガ銀行で融資を受けたオーナー約260人から委任を受ける。 スルガ銀行に対して、シェアハウスを代物弁済することで融資の白紙化を求め、同行との直接交渉を重ねてきた。

今回、同弁護団は委任を受けるオーナーに独自調査を行い、不正融資にかかわった同行員のうち、案件の数が多かった行員6人の実名を明らかにした。ある行員は土地の融資を66件、建築資金の融資を55件取扱っていた。

詳細は「全国賃貸住宅新聞」

http://www.zenchin.com/news/post-4170.php

#スルガ銀行 #スルガスキーム #スマートデイズ #かぼちゃの馬車 #詐欺事件 #ステップクラウド #スマートライフ #フューチャーイノベーション

最新記事

すべて表示

スルガ銀行が東京本部ビルを売却(NHK NEWS WEB)

スルガ銀行の創業家がかかわるファミリー企業が所有していた、銀行の東京本部が入る都内のビルを、大手不動産会社に売却していたことが分かりました。 売却されたのは、東京・中央区にあるスルガ銀行の東京本部などが入るビルです。 このビルは、スルガ銀行の創業家がかかわるファミリー企業が所有していましたが、10月29日付で不動産大手の三井不動産に対して売却されたということです。 三井不動産は、ビルの活用

スルガ銀行の筆頭株主にノジマ…同族支配から逃れられるか(日刊ゲンダイ)

「単に経営権が岡野家から野島家に移っただけではないのか」。金融筋の間ではこんな皮肉も漏れる。  投資用不動産向けの巨額不正融資事件に揺れるスルガ銀行は、創業家の岡野家やそのファミリー企業が保有している同行の全株式(議決権ベースで13・52%)を家電量販大手のノジマが29日付で取得したと発表した。創業家ファミリー企業に対する融資433億円についても株式や不動産売却収入を原資として2019年度中に

スルガ銀行・スマートデイズ被害者同盟

Since  2018 17th Jan  BY SURUGA SMART-DAYS HIGAISYA